ユニリビングは、DIY型ホームセンターの「ホームセンター ユニディ」、高機能・高感度なライフスタイルを提案する都市型店舗「ユニディ」、
工具・金物の専門店「ユニハードウェア」、クラフト・画材・文具の店「ユニアート」を展開しています。

家の中のリフォーム 畳

  • 和紙畳
  • 和紙畳
畳は落ち着きを感じる空間を演出します。

畳の香りや肌触りなど、触れているとなんだか気分が落ち着きますよね。
畳は癒しを提供するだけではなく、機能としても優秀な床材です。
特に調湿、断熱や保温、防臭防音など、たくさんの効果があり、畳はお手入れ次第で末長く使用できる床材です。 
最近は素材が様々な畳も増えてきました。
樹脂製の畳は、拭き掃除などお手入れがしやすく耐久性に優れます。特徴はカラーが豊富で入れ替えるだけでモダンやリゾート等、和室の空間を演出できるインテリアとして楽しめます。
和紙畳はい草に比べ、耐久性にすぐれカビ・ダニが発生し難く、色落ちしづらい特徴があります。風合いもい草と遜色ない質感で人気が出ています。

Point

畳の張替えには「裏返し」と「表替え」「新調(全て新品)」があります。
裏返しは3年~、表替えは5年~、新調は10年~を目安にメンテナンスを行うと居心地のよい和室を長持ちさせることができます。

概算工事価格

詳細はお問い合わせください

よくある質問、リフォームQ&A

Q.畳の上に絨毯を敷いていいの?
A.おすすめできません。カビ、ダニの温床になる他、畳を痛めてしまいます。同じ理由で上敷きのゴザもおすすめできません。
Q.表替えはいつしたらいいの?
A.目安は5~7年または服にい草がつくようになったら替え時です。
また畳床の状態によっては新調をおすすめすることもございます。
Q.畳は新調(交換)したほうがいいの?
A.10年で交換目安となりますが、ゴミやカビ、ダニなどが気になれば交換をお勧めします。
Q.畳→フローリングにしたい
A.可能です。床材の厚み<畳 なので大工工事をして高さ等の調整を行います。
Q.畳の素材は草とそれ以外、いったいどっちがいいの?
A.い草を長持ちさせるには畳の上を裸足で歩く生活をすると良いと言われています。
スリッパなどではい草の毛羽立ちを早めてしまいます。普段の暮らしぶりを振り返り合うものをお選びください。